ネイルズインク日本初の旗艦店が表参道にオープンポップなカラーのスプレーマニキュア先行販売

(NAILS INC)の日本初となる旗艦店が2016年4月29日(金・祝)、表参道にオープンする。 ネイルズ インク 表参道店は、販売とネイルサービスのスペースを兼ね備えたバースタイル。イギリスで主流のクイックサービスをプロのマニキュアリストが担当し、その日のファッションに合わせたカラーを施してもらうことができる。 オオメガ時計コピーープンを記念して、ネイルズ インクが開発した世界初のスプレーマニキュア「ぺイントカン(PAINT CAN)」を先行販売。指先にスプレーするだけで、手軽に美しくネイルを楽しめるアイテムだ。従来のべージュやレッドなどのべーシックな人気色をはじめ、オリジナルのネオンピンク、メタリックなどポップなカラーを加えた豊富なカラーバリエーションを展開予定。
ネイルズ インク ぺイントカン ホクストンマーケット、メイフェアレーン 1,850円+税 ケールを配合したネイルズインクの代表的なコレクション「」や、シリーズを進化させ様々なスーパーフードを配合したトリートメントラインなども発売する。 【概要】
ネイルズ インク 表参道
オープン日:2016年4月29日(金・祝)
アイテム:
・ネイルズ インク ぺイントカン 50ml 1,850円+税 ※5月末より一般発売。
・ネイルズ インク 2in1 ミニ ベース トップコート 5ml 1,500円+税
ネイルサービス:
・エクスプレスマニキュア(15〜20分) 1,700円+税
・エクスプレスペディキュア(20〜25分) 2,000円+税
場所:SO-CAL LINK OMOTESANDO
住所:東京都渋谷区神宮前4-9-8
営業時間:11:00〜20:00
TEL:03-ディオールケースコピー6447-0043 ※オープン日より開通。
面積:67.16m (20.32坪) 【問い合わせ先】
Distribution company 株式会社TAT
TEL:03-5428-3488

ザ・ギンザ最高峰高機能フェイスクリームエンパワライザーP肌の生まれ変わりをサポート

(THE GINZA)“最高峰”高機能フェイスクリーム「ザ・ギンザ エンパワライザーP」が、2021年9月1日(水)より発売される。ザ・ギンザ“最高峰”高機能クリームザ・ギンザ エンパワライザーP(医薬部外品) 40g 110,000円ザ・ギンザ エンパワライザーP(医薬部外品) 40g 110,000円ザ・ギンザのクリームがリニューアルし、「ザ・ギンザ エンパワライザーP」に。さまざまな肌タイプ・状態・環境に適応して健やかな肌へと導いてくれる、ザ・ギンザの独自成分「パーセプティブコンプレックス EX(※)」に加えて、クリームの中には海藻から抽出した、保湿成分・海藻エキスも配合した。

ステラマッカートニーバッグコピーこの海藻エキスは、生まれ変わりをサポートする新技術として起用したもので、さまざまなダメージを受けやすい環境下にある肌をうるおいで守り、健やかな状態をキープ。

また、美白有効成分 m -トラネキサム酸(トラネキサム酸)と、4MSK配合(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)も配合することで、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでいく。明るいグリーンフローラルの香り香りは、東京・銀座の並木通りに実際にある菩提樹(リンデン)の生花を分析した、特別な香りで、みずみずしくフレッシュなスウィートオレンジや華やかなローズなどを組み合わせた、明るいグリーンの香りとなっている。

お手入れは、夜のスキンケアのラストステップに使用すればOK。パール粒1個分程度を顔全体と首筋になじませれるのがおすすめだ。高機能トリートメントマスクもザ・ギンザ モイスチャーライジングマスク 27mL×6枚入 19,800円ザ・ギンザ モイスチャーライジングマスク 27mL×6枚入 19,800円また、同日2021年9月1日(水)より、ザ・ギンザは、高機能トリートメントマスク「モイスチャーライジングマスク」も発売する。【詳細】ザ・ギンザ2021年秋スキンケア
発売日:2021年9月1日(水)
・ザ・ギンザ エンパワライザーP(医薬部外品) 40g 110,000円
・ザ・ギンザ モイスチャーライジングマスク 27mL×6枚入 19,800円
取り扱い店舗:ザ・ギンザ各取扱店舗、オンラインショップ

※独自成分(保湿整肌) イザヨイバラエキス、カルボキシメチルグルカンNa、ポリクオタニウム-51、イチョウ葉エキス、グリセリン

【問い合わせ先】
IWC時計コピーザ・ギンザお客さま窓口
TEL:0120-500824

ジョウタロウサイトウ2019年秋冬コレクション着物はもっと自由で格好良い

(JOTARO SAITO)の2019-20年秋冬コレクションが、2019年3月20日(水)に発表された。ランウェイには俳優の早乙女太一、敦士も登場した。テーマは「邪魔しないで。」ジョウタロウ サイトウ 2019年秋冬コレクション - 着物はもっと自由で、格好良い|写真1今シーズンのテーマは「邪魔しないで。(UNOBSTRUCTIVE)」。キモノはもっと自由で、格好良い。人々の着物に対する固定観念にモノ申す、渾身の42ルックを披露した。グラフィカルな模様で伝統着をモダンにジョウタロウ サイトウ 2019年秋冬コレクション - 着物はもっと自由で、格好良い|写真9伝統的な着物を自由に楽しむために取り入れられたのは、な。ダイナミックで鮮やかな模様は、ジョウタロウ サイトウが得意とするものであるが、その存在はよりモダンなムードを増しているように感じられる。ジョウタロウ サイトウ 2019年秋冬コレクション - 着物はもっと自由で、格好良い|写真14たとえば丸、三角、四角で構成された格子柄は、今季の特徴的なパターンの1つ。時にはローズとブルーの美しいグラデーションと共に、時にはクラシカルな花柄と組み合わされ、着物の上で表現される。その他にもウォールペイントのようにカラフルな模様や、ワイルドなアニマル柄、鏡面を思わせるパターンなどが採用され、クールでアヴァンギャルドな雰囲気を醸し出していた。無骨なデニムを上品に楽しむジョウタロウ サイトウ 2019年秋冬コレクション - 着物はもっと自由で、格好良い|写真29着物の素材としては珍しい、デニムを起用したピースも目を惹く。ブラックデニムとブルーデニムを切り替えることでコントラストを効かせたピースには、前身頃やバックスタグッチサングラスコピーイルに大きな花柄を配した。デニムの無骨な印象と、着物が持つ上品な魅力が、見事に融合している。友情出演した俳優・早乙女太一は、ブルーデニムにイエローでアクセントを加えたアニマル柄の一着を纏った。江戸時代の羽織りから着想した新作「ロウコート」ジョウタロウ サイトウ 2019年秋冬コレクション - 着物はもっと自由で、格好良い|写真4新しい和装アイテムとして提案されたのは、メンズモデルたちが羽織るコートジャケット「ロウコート」だ。江戸時代にルイヴィトンイヤリングコピー牢屋の取締りをした牢名主(ろうなぬし)の羽織ものをイメージしている。時代劇でもお馴染みの伝統着を、薄く軽やかな紋紗や、内側に花柄をあしらったリバーシブルタイプなど、多彩なバリエーションでモダンに昇華した。
ギャラリー
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ